TOP » インフォメーション

インフォメーション

2017年11月28日

研修会報告

H29年度地域歯科保健研修会報告

日 時:H29年10月29日(日)
会 場:安曇野市 豊科ふれあいホール
内 容:午前の部 「ともに考える認知症」~認知症の人の世界を知ろう~
    午後の部 グループワーク
講 師:安曇野赤十字病院 認知症看護認定看護師 飯島久仁絵先生
受講者:29名

今年度の地域歯科保健研修会は、歯科衛生士が有病者に応じた適切な対応をするために、疾患の基礎的知識の習得を目的としました。

第1回目は「認知症」について学びました。今は歯科診療室や各職場においては勿論のこと、自分の日常生活の中でも家族や身内に認知症の方がいたりするケースも多くあります。その時に、自分が衛生士として、個人としてどう接するかを考えるヒントを飯島先生から頂きました。
飯島先生は認知症の種類と鑑別の要点から、具体的ケースやそれに対するケアのポイント、接するときの注意点などを、私たち衛生士に理解しやすいように丁寧にご講話くださいました。
認知症の方の表情やサインを見逃さず、「認知症の人の世界を想像する」という理念をもって接していかなければならないと思いました。
 
飯島先生は風邪で体調も万全でない中、午後のグループワークにもご参加頂き、その場で出た疑問や対処の方法などもご助言くださり、各グループから引く手あまたでした。心から感謝申し上げたいと思います。


地域保健委員  田中聡子

» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ