TOP » インフォメーション

インフォメーション

2018年10月5日

研修会報告

第3回歯周病研修会報告

日   時:9月30日(日)
場   所:豊科ふれあいホール
講   師:宮下歯科医院 橋爪由美子 委員
内   容:「口腔衛生指導と生活習慣指導」
     ・セルフケアについて
     ・行動変容に必要な知識と技術
     ・食生活改善指導
     ・咬合力や力に関する知識とアプローチ
受講者数:29名
単  位:A臨床研修コース
     a 歯周治療の基礎技術 Ⅵ-ABDE 4単位

台風24号の直撃が心配される中、第4回歯周病研修会がおこなわれました。
伊那市の宮下歯科医院勤務の橋爪由美子委員を講師に「口腔衛生指導と生活習慣指導」と題し、行動変容に必要な知識と技術を重点的に学びました。行動変容とは、自らの誤りや不安に気づき、改善のための新しい行動を身につけることを指します。新しい行動を身につけるまでの段階とそれぞれの支援技術を学びました。私達歯科衛生士は、歯周病を長期にわたり経過観察し、メインテナンスをしていくという重要な役割があります。患者さんとどのように関わっていくことができるのか、どのようにして信頼関係を深め、患者さんに健康的な生活を送っていただくのか。ただ歯周病の経過を追うだけではなく、患者さんの生活環境の変化、年齢を重ねることによる変化、全身疾患への罹患等様々な変化を見守り、人としての繋がりを大切にすることが重要だと学びました。

次回、第4回歯周病研修会は11月11日(日)に塩尻総合文化センターにて開催されます。
公開講座となっていますので、会員の方はもちろん会員外の方もご参加いただけます。
多くの皆様のご参加をお待ちしております。
※詳細はこちらをご覧ください。
http://nagano.jdha.or.jp/info/information.aspx?ino=218

Photogallery

フォトギャラリー1
フォトギャラリー1




» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ