TOP » 活動報告

活動報告

2017年2月6日

研修会報告

地域歯科保健部研修会 報告

【H28年度咀嚼嚥下の解剖生理ベーシックコース3回目】

日 時:H28年11月20日(日)
会 場:安曇野市 豊科ふれあいホール
演題・内容:午前の部 グループワーク
      午後の部 「小児の摂食機能の発達と障害」
講 師:午後の部 浜松医療センター歯科口腔外科医長・副参事 蓜島桂子先生
受講者:33名(うち非会員2名)

咀嚼嚥下の解剖生理の研修会第3回目となる今回は、午前中に第2回までの講義を受けての13課題についてグループワークを行いました。
5グループに分かれてそれぞれ割り振られた課題に対し、真剣に取り組む姿がみられました。
私も当日までに13課題を項目にそってまとめるという、学生時代のレポート提出を彷彿させる膨大な宿題を、休日や夜に高校生の息子の横で自分の頭の回転の悪さに、5分に1回ため息をつきながら頑張りました。正直、非常に大変でしたが、貴重な財産となりそうです。

午後は蓜島桂子先生による小児の摂食機能の発達と障害について、実食や介助の仕方の体験等を交えた大変内容の濃いご講義を頂きました。
主として障害児に対する内容でありましたが、先生の指導目標としておられる「楽しく安全に食べられる」「家族と同じものが食べられる」ということは、健常児や機能障害や機能低下を有する高齢者にも繋がるものであると感じました。

地域歯科保健委員  田中聡子

Photogallery

フォトギャラリー1
フォトギャラリー1




» 活動報告一覧へ戻る

ページの先頭へ