TOP » 活動報告

活動報告

2017年8月25日

研修会報告

専門的口腔ケア研修会 超入門編 報告

【専門的口腔ケア研修会 超入門編】

日  時:平成29年7月9日(日)
会  場:安曇野市 豊科ふれあいホール     
講  師:長野県歯科衛生士会 介護福祉委員:多羅澤朋美・小澤智里・川上隆子
内  容:講義「専門的口腔ケアとは」「介護保険について」「要介護高齢者について」
     実習「認知症の方に対する口腔ケア(脱感作)(拒否のある方への対応)」
     「口腔ケアの手技(スポンジブラシの使い方・保湿剤の使い方)」
     「リスクマネジメント」
受講者数:14名(会員外1名)

今年度、要介護者に対しての専門的口腔ケアを、初めて学ぶ方のために新たに単回にて口腔ケア超入門編初心者コースを企画し、実施いたしました。講師は、講義・実習ともに当会介護福祉委員が行い、前半は口腔ケア、介護保険についての講義を、後半は2人ペアとなり相互実習を行いました。
オブラートを口腔内に張りつけ痰とみたてての口腔ケアでは、スポンジブラシでの口腔ケアの難しさに何度も相互で確認をしながら一生懸命取り組んでいらっしゃいました。
受講した皆様からの感想として、「日頃聞けない事も聞きやすく確認ができて大変良かったです」「初心者でも参加しやすかったです」「研修時間も半日と時間的にもよかったです」「今回の続編も企画してほしいです」などのご意見を頂きました。
実際、初心者コースの研修会を行ってみて専門的口腔ケアの基本方法を習得したい方が多くいらっしゃることが分かりました。
今年度初めての企画でしたが、受講していただいた皆様ご参加ありがとうございました。
とても良い研修会が行えたと思います。
また、来年度も臨床現場で役に立つ口腔ケア研修会を企画していきたいと思っております。

介護福祉理事  多羅澤朋美

» 活動報告一覧へ戻る

ページの先頭へ