TOP » 活動報告

活動報告

2018年1月26日

研修会報告

専門的口腔ケア研修会「公開講座」報告

専門的口腔ケア研修会「公開講座」報告

日  時:平成29年8月6日(日)
会  場:安曇野市 豊科ふれあいホール
講  師:寺本歯科クリニック 院長 寺本浩平 先生
演  題:「今、歯科衛生士に求められる食支援」
      ~看取る歯科医療を見据えて~
受講者数: 会員40名  非会員19名  計59名       

今年度は「在宅・施設」にて訪問診療もされ、様々な場面でご活躍されておられます東京都文京区開業「寺本歯科クリニック」院長 寺本浩平先生にお越しいただき研修会を開催いたしました。
午前中の講義では、摂食嚥下における基本的なお話し、また間接訓練や直接訓練といった摂食嚥下に問題がある方々への訓練法を学びました。
午後の講義では、嚥下内視鏡(VE)の実習も行っていただきました。
今回「歯科衛生士に求められる食支援」とのことで、在宅の現場では食事に困っておられる方が沢山いらっしゃるとの事。
最期まで美味しく食べる為の食事支援をしっかりとおこなってほしい・・・と寺本先生の熱烈なお話を聴くことができました。
アンケート結果からも、先生の引き出しの多さとテンポの良いお話しでとても聴きやすく勉強になりました。実際の訪問診療先での症例について、とても為になるお話しが聴けて良かったです。との感想がよせられました。
寺本先生、大変貴重なお話をしていただきましてありがとうございました。
今回の講義の内容を生かし、歯科衛生士として、しっかりと口腔機能管理及び食事支援に携わっていきたいと思います。

Photogallery

フォトギャラリー1
フォトギャラリー1




» 活動報告一覧へ戻る

ページの先頭へ