TOP » インフォメーション

インフォメーション

2018年7月3日

上伊那支部からのお知らせ

上伊那支部活動報告

上伊那支部 6月定例会報告

日 時:平成30年6月20日(水)19:30~21:00
会 場:伊那市保健センター予防接種室
内 容:エゴスキュー体操
講 師:米山洋子先生
参加者:16名

6月定例会は諸連絡の後、ミニセミナー「エゴスキュー体操」を行ないました。
講師の米山洋子先生はエゴスキューEサイズトレーナーであり、ケア・ウォーキング普及会指導員、健康ウォーキング指導士でもあります。
エゴスキュー・メソッドとは「筋肉」を再教育する運動療法です。体の中で眠っている筋肉を目覚めさせ、もう一度正しく使えるように導きます。その結果、体のゆがみが取れ、姿勢が良くなることで、痛みが解消されていきます「筋肉を再教育する運動療法」であり、身体のすべてのシステムは「動く」ことによって活性化されるそうです。
歪みや痛みは使われなくなった筋肉が固まって動かなくなり、衰えるのが原因だそうです。
ミニセミナーでは一部の体操を実際におこないながら学びました。
短い時間でしたが体操後は体の安定感が違い、両足、つま先、かかとの重心が真ん中であることを感じました。
私はエゴスキュー体操を初めて知りましたが、海外で広く普及しているようです。
年を重ねるごとに歪んでいく身体を整えていきたいと思いました。

                                   西垣 明美

Photogallery

フォトギャラリー1





» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ