TOP » インフォメーション

インフォメーション

2018年10月2日

研修会報告

病院部門・施設部門研修会報告

日  時:平成30年7月22日(日)
場  所:安曇野市 豊科ふれあいホール
講  師:諏訪赤十字病院 リハビリテーション科部長 巨島文子先生
内  容:「嚥下障害を引き起こす疾病と薬剤」
受講者数:52名(会員49名 非会員3名)

報告

近年、施設でも病院でも歯科衛生士が摂食嚥下に関わることが増えたため、本年度は、病院部門と施設部門合同で「嚥下」に関する研修会を開催しました。
巨島先生の講演の中で、「脳梗塞」「パーキンソン病」「筋萎縮性側索硬化症」など、それぞれの病気によって起こる嚥下障害も違い、アプローチの仕方も変わってくるということがわかり、そのような患者さんと関わっていく上で、今までの視点と違った視点で見ていけたらといった感想が多く聞かれました。
また、薬剤についてもお話いただき、薬剤によっては摂食嚥下障害が起こりやすい物も多く、薬剤の活用法も検討する必要があることがわかりました。
常に摂食嚥下障害の診断やリハビリを行っている、巨島先生の講演内容は奥深く、まだまだお聞きしたいことが多くありました。
今回得た知識を、今後の業務に役立てていけたらと思います。

病院部門 堀内香菜 会員

Photogallery

フォトギャラリー1
フォトギャラリー1




» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ