TOP » インフォメーション

インフォメーション

2019年2月15日

活動報告

第4回専門的口腔ケア研修会 報告

第4回専門的口腔ケア研修会 報告

 

日時:平成301021日(日)10001230

会場:安曇野市 豊科ふれあいホール

演題:「信大病院で行なっているチーム介入について」

講師:信州大学医学部付属病院

    摂食嚥下障害看護 認定看護師 宮坂 由紀乃 先生

演題:「摂食嚥下障害における機能訓練について」

講師:信州大学医学部付属病院

    リハビリテーション部 言語聴覚士 寺島 さつき 先生

受講者数:会員23名

 

 

今回、信州大学医学部付属病院に勤務されております先生方より摂食嚥下障害についてお話し頂きました。

摂食嚥下障害看護 認定看護師 宮坂由紀乃先生からは、入院開始時からの摂食嚥下の評価、多職種連携の流れを分かりやすくお話頂き、またリハビリテーション部 言語聴覚士 寺島さつき先生からは、具体的な嚥下評価、訓練の方法をご指導頂く中で早期介入、早期アセスメント、の必要性を痛感しました。

歯科衛生士の勤務先は様々ですが、これからの超高齢化社会において、摂食嚥下障害を理解したうえでの食支援は高齢者のQOL向上のために、欠かせないものとなってきます。

今回、学んだことを基にさらにスキルアップし、患者さんや多職種の中で必要とされる歯科衛生士を目指し、日々の業務に取り組んで行きたいと思います。

 

 

Photogallery

フォトギャラリー1
フォトギャラリー1




» インフォメーション一覧へ戻る

ページの先頭へ